ボイトレ 高音

ボイトレで高音を出せる男性って素敵ですよね。

カラオケで高音の歌を歌いたくてボイトレに通う人もたくさんいます。

ボイトレで、低音も高音も安定して発声できると歌のレベルが上がります。

ボイトレのやり方、魅惑の高音ボイスを手に入れる方法について、詳しくご紹介します。

ボイトレをすれば高音を出すことができる?

ボイトレ 高音

ボイトレをすると、高音をきれいに出せます。

カラオケで高音ボイスを響かせるには、正しいボイトレが欠かせません。

ボイトレで高音域の歌を男性が歌う場合は、特にボイトレが役に立ちます。

ボイトレは自宅でも簡単に練習ができるので、気軽に続けやすいでしょう。

ボイトレで高音を出す前の呼吸法を知ろう!

ボイトレ 高音

ボイトレで高音を出すために、正しい呼吸法を覚えましょう。

ボイトレのやり方は高音を発声する前に、正しい呼吸法を覚えることから始めます。

ボイトレできれいな高音域の声を出すための正しい呼吸法についてご紹介します。

歌う前にストレッチをする

ボイトレ 高音

ボイトレのやり方として高音域の声を出す前にストレッチをします。

激しい運動の前にストレッチをするように、ストレッチで声帯をほぐしてから発声します。

ストレッチをせずに大きな声を出すと、喉を痛めることに。

伸びやかな声を出すために、肩の力を抜いて心身ともにリラックスすることが大切です。

息をたっぷり吸う

ボイトレ 高音

ボイトレでは、高音の声をきれいに出すために息をたっぷりと吸い込みます。

これ以上息を吸い込めないぐらい、限界まで息を吸い込みましょう。

口と鼻の両方で息を吸い込むことがポイント。

ボイトレで高音ボイスを太くきれいに出す基本の動作です。

ため息で体の力を抜く

ボイトレ 高音

ボイトレで高音域の声を出す練習をするときは、力まないことが大切です。

思いっきり吸い込んだ息を、一つ残さずすべて吐き出します。

息を吐くときは体に力が入らないように、リラックスした状態を保つことがポイント。

ボイトレでは低音、高音ともに、ため息を吐くような息の吐き出し方を意識しましょう。

【ボイトレ】高音を出すための自宅でできる練習方法!すぐに出せる出し方を紹介!

ボイトレ 高音

カラオケで高音ボイスを太く長く続けるためには、常にボイトレを意識することが大切。

ボイトレで高音を出すために、自宅で簡単にできる練習方法についてご紹介します。

練習方法1:腹式呼吸で高い音を持続させる

ボイトレ 高音

カラオケを上達させるために高音を出すボイトレは、腹式呼吸を習得することです。

自然の呼吸と違い、腹式呼吸は意識して行う必要があります。

ボイトレで高音を出すとき、腹式呼吸を身に着けると体に余計な力が加わりません。

ボイトレを繰り返すことで高音域が安定し、声のコントロールがしやすくなります。

練習方法2:喉をリラックスさせる

ボイトレ 高音

ボイトレで高音を安定して出すためには、喉に力を込めないことです。

喉に力が入っていると、絞り出すような声になってしまいます。

喉を締め付けて声の出し続けると、高音がかすれることも。

喉をしっかりと開くためには、喉をリラックスさせることがポイントです。

練習方法3:正しい姿勢で歌う

ボイトレ 高音

ボイトレのやり方で高音を出すために大切なことは、正しい姿勢で歌うことです。

足を肩幅と同じぐらいに広げて、肩の力を抜いてまっすぐ立ちましょう。

上半身は力まず、下半身には力を入れて全身を安定させます。

自分が楽器になったようなイメージで、腹の底から声を出す姿勢を意識しましょう。

練習方法4:頭の上から声を出すイメージで

ボイトレ 高音

ボイトレで高音を練習するときは、頭のてっぺんから声を出すという表現が使われます。

これは声を出すとき、腹の底から喉を通り、首の後ろから頭の上へ抜けるように意識することを表しています。

実際に声を出すのは喉からですが、喉だけを酷使する癖を付けないために大切なポイント。

ボイトレのやり方の中で高音を出すとき、とても重要です。

練習方法5:ハミングで高音のコツを掴む

ボイトレ 高音

ボイトレで高音を出す練習をするとき、かかせないのがハミング。

ハミングは、喉の負担が少なく腹式呼吸を強化する効果があります。

ボイトレに取り入れると、高音がきれいに響き声量が上がります。

いろんな音程を取り入れて、歌に合わせて行うといいでしょう。

練習方法6:ミックスボイスを習得するのも◎

ボイトレ 高音

ミックスボイスとは、地声と裏声の間のような声のことをいいます。

ボイトレでミックスボイスを習得すると、高音域の声に地声の力強さを出せます。

また、高音を出すときの喉の負担が軽減するというメリットも。

カラオケで高音の歌を歌うときも、ミックスボイスのボイトレが役に立ちます。

ボイトレで高音強化におすすめの筋トレ3選!高音が安定しない人必見!

ボイトレ 高音

ボイトレで高音域を安定して出すためには、筋トレが欠かせません。

体のどこの筋肉を鍛えればいいのでしょうか。詳しくご紹介します。

筋トレ1:インナーマッスルのトレーニング

ボイトレ 高音

ボイトレの高音強化には、インナーマッスルを鍛えることが重要です。

息を吸ったり吐いたりするときに使われる筋肉もインナーマッスルです。

✔インナーマッスルを鍛える主なトレーニング
  • プランク
  • バックブリッジ
  • サイドブリッジ

ボイトレで高音域を出すために、インナーマッスルをしっかり鍛えましょう。

プランク

ボイトレ 高音

うつぶせになり、ひじと足先だけで体全体を支えます。

お尻と腹筋をぎゅっと引き締めます。

自分が一枚の板になり、ひじで体を支えているというイメージです。

足をまっすぐにキープして、姿勢を20秒キープします。

バックブリッジ

ボイトレ 高音

仰向けに寝てひざを立て、両手は体の横へ。

お尻を浮かせて頭と肩、足の裏で体全体を支えます。

かかとの上にひざが来る状態で20秒キープ。

足を順番にまっすぐ上に伸ばして20秒キープします。

サイドブリッジ

ボイトレ 高音

横向きに寝て、ひじと足で体全体を支えます。

肩からひじ、足はまっすぐにして、体全体で三角形を作るようなイメージ。

この姿勢を20秒キープし、左側も同じように行います。

頭からくるぶしまで一直線になるように意識しましょう。

筋トレ2:表情筋のトレーニング

ボイトレ 高音

ボイトレにおいて高音域を安定させるために、表情筋を鍛えるのが重要です。

表情筋は、気持ちが沈んでいるときは下がり、笑顔の時は上がります。

✔表情筋を鍛える主なトレーニング
  • ボートエクササイズ
  • タングトレーニング
  • フェイシャルグルーヴ

発音にも大きく関わるため、しっかりと鍛えましょう。

ボートエクササイズ

ボイトレ 高音

ボートを漕ぐ動作で、手を前に押し出すときアヒル口で「うー」と発声。

その後、手を引くときに口を大きく左右に広げ、「いー」と発声します。

この動作を4回を1セットとし、4セット行います。

音楽のリズムに合わせて行うと、楽しみながらトレーニングできるでしょう。

タングトレーニング

ボイトレ 高音

タングトレーニングとは、舌を鍛えるトレーニングです。

舌を出しながら、「あー」と8回発声します。

舌を上下に動かしながら「あー」と8回発声。

舌を左右に動かしながら「あー」と8回発声を行います。

フェイシャルグルーヴ

ボイトレ 高音

顔の下部全体を動かすトレーニングです。

口を上下に動かしながら、8回「あー」と発声。

口を左右に動かしながら、8回「あー」と発声。

上あごだけでにっこり笑顔にして、8回「あー」と発声します。

筋トレ3:声筋のトレーニング

ボイトレ 高音

ボイトレで高音域の声を出すとき、ぜひ取り入れたいのが声筋トレーニング。

ボイトレで声筋を鍛えるのは、高音域の声を出すために非常に重要です。

年齢を重ねると老けた声になりますが、それは声筋を鍛えていないことが原因です。

ベテラン声優さんが若いキャラクターの声を担当できるのは、声筋鍛錬の賜物といえますね。

✔声筋を鍛える主なトレーニング
  • リップロールパッサージョ
  • 声帯開閉エクササイズ
  • ロングトーンパッサージョ

リップロールパッサージョ

ボイトレ 高音

口を軽く閉じ、唇に息を当てるように吐きます。

吐く息の力で唇を「プルプル」と振動させます。

音程を上げ下げすることで、声筋のストレッチができます。

声帯開閉エクササイズ

ボイトレ 高音

声帯が開閉するときに使われる、声帯閉鎖筋という筋肉を鍛えます。

短く低い音程で「あ、あ、あ、あ」、高い音程の「あ、あ、あ、あ、」と、テンポよく繰り返し発声します。

慣れてきたら地声、裏声、地声、裏声、というように地声と裏声で繰り返し発声しましょう。

ロングトーンパッサージョ

ボイトレ 高音

裏声の最高音域から最低音域を、繰り返し抑揚をつけて「あ〜あ〜」と発声します。

次に、地声でも同じように発声します。

最後に、地声の最低音から裏声の最高音まで途切れずに「あ~」と発声しましょう。

高い声はどこまでの音域を練習すればいい?

ボイトレ 高音

ボイトレで高音域の発声を練習しても、音域には個人差があります。そのため、どこまでの高音域まで出るかは人によります。

男性女性別の平均音域を知って、出せる高音の目安を参考にしましょう。ボイトレで高音の練習を男性が行う場合、2オクターブを目標にするのがおすすめです。

下記では男性と女性の平均音域について、それぞれ詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

※内部リンクを挿入

高音をより効率よく習得できるボイトレ教室3選

ボイトレ 高音

ボイトレで高音域の声を出せるようになるために、おすすめのボイトレ教室を3つご紹介します。

シアーミュージック

ボイトレ 高音

全国に98か所展開しているシアーミュージック。

未経験でも安心のマンツーマンレッスンを行っています。

専用サイトから好きな時間にレッスン予約ができるのも魅力です。

レコード会社と直結なので、イベントやオーディション参加のチャンスも。

入会金 あり
料金 1レッスンあたり月4回/税込4,400円~
レッスン時間 1コマ45分
対象のレベル 未経験からプロまで
ジャンル デビューサポート ミュージカルなど
無料体験 あり
オンライン対応 あり
レッスン マンツーマンレッスン
電話番号 0120-055-349
受付時間 11:00-21:45

 

アバロンミュージックスクール

音楽プロデューサーが設立したバロンミュージックスクール。

プロが通うほど、クオリティの高いレッスンが受けられるのが魅力です。

学割やシニア割引があり、条件次第でお得にレッスンが可能。

あらゆるレベルに合わせたコースがあり、オンラインレッスンもできます。

 

入会金 あり
料金 月8回/1レッスン税込4,180円~
レッスン時間 1コマ45分
対象のレベル 未経験からプロまで
ジャンル ボイトレ 声優 話し方など
無料体験 あり
オンライン対応 あり
レッスン マンツーマン オンライン
電話番号 0120-545-658
受付時間 11:00-21:00

 

椿音楽教室

ボイトレから声楽まで学べる、椿音楽教室。

音大卒の講師が多数在籍しており、本格的なボイトレが可能です。

ボイトレで高音域を鍛えるコースもあり、クラシックの声楽やカラオケ上達などが選べます。

オンラインレッスンもあり、自宅で気軽にレッスンが受けられるのも魅力。

入会金 あり
料金 月5回以上/1レッスン税込5,800円~
レッスン時間 1コマ60分
対象のレベル 未経験から上級者まで
ジャンル ボイトレ 声楽 ミュージカルなど
無料体験 あり
オンライン対応 あり
レッスン マンツーマン・オンライン
電話番号 0120-76-3882
受付時間 10:00~19:00

ボイトレで高音を出す方法まとめ!

ボイトレ 高音

ボイトレで高音を出せるようになるための方法について、詳しくご紹介しました。

ボイトレで高音域の声を安定させるには呼吸や姿勢、発声練習をしっかり行うことが大切。

カラオケで高音ボイスを披露して自慢したい人も、プロを目指す人も基本のボイトレは同じです。

ボイトレで魅惑の高音ボイスを手に入れましょう。

おすすめの記事