カラオケ 録音
エム
エム
自分の声をカラオケで録音するにはどうしたらいいの?

そんな方ために、この記事ではカラオケで自分の声を録音する方法を紹介します。

この記事でわかること
  • カラオケで録音するのは違法になるのか
  • カラオケでCDやPCで録音する方法
  • カラオケで音割れせずに、うまく録音する方法
  • 録音した自分の歌が絶望的に下手に聞こえる理由
  • カラオケで自分の声を録音するメリット

カラオケで録音した自分の声が下手に聞こえる理由や音割れしないコツもお伝えします。

カラオケで録音をするのは違法?YouTubeに録音動画をあげるのは著作権違反になる?

 

結論からいうと、カラオケで録音をすること自体は違法ではありません。

ただし、勝手にYoutubeに録音動画をあげて公開したり音源をCDにして売ったりすると「著作隣接権」の侵害として法に触れてしまうことになります。

カラオケで録音した音源や動画は自分の練習のために使うことをおすすめします。

カラオケで録音するやり方|CDやPCで録音する方法を解説

カラオケで録音するやり方は5つあります。カラオケの録音機能や、CDやICレコーダーを使う方法など、1つずつ解説していきます。

✔カラオケで録音する方法5選
  • DAMとも|カラオケDAM
  • うたスキ|ジョイサウンド
  • 即席カラオケCDプレス2|カラオケDAM
  • ICレコーダー
  • 録音アプリ

やり方1:DAMとも|カラオケDAM

画像出典元:カラオケDAM

まずはカラオケの機種「DAM」で録音する方法です。「DAMとも」という会員サービスがあり、登録をすれば歌の録音や自分の動画を撮影することができます。

録音した音源や動画は、すぐその場で確認することができて「DAMとも」サイトのマイページにアップロードすることもできます。

やり方2:うたスキ|ジョイサウンド

画像出典元:JOYSOUND.com

次に「ジョイサウンド」のカラオケ機種を使う場合の録音方法を説明します。

先ほどのDAMと同様、ジョイサウンドにも「うたスキ」というサービスがあります。

こちらも会員登録をすれば、カラオケルームに設置された専用のカメラで自分の動画を撮影することができます。

このサービスの1番の特徴は「魔法カメラ」という機能で、画面上の顔にかぶりものを合成することができるので、顔出しをしたくない場合にも便利な機能です。

やり方3:即席カラオケCDプレス2|カラオケDAM

画像出典元:カラオケDAM

ここではカラオケでの録音機能を使ってCDで録音する方法を説明します。

「Premier DAM(プレミアムダム)」というカラオケの機種で「即席カラオケCDプレス2」というサービスを使って、自分の歌をCDに録音することができます。

店舗で購入した専用CDが必要で、3曲まで収録可能です。

数曲を何度も聴いて練習したい場合には、この方法がよいですよね。

やり方4:ICレコーダー

カラオケで録音する方法の中には、ICレコーダーを使う方法があります。

ICレコーダーならカラオケの機種に関係なく、長時間録音することができます

唯一のデメリットは、ICレコーダーを買うのに費用がかかってしまうという点です。

しかし、音質も比較的よくて、その場ですぐに録音した音源を聴くことができるので自分の曲をすぐに振り返ることができます。

やり方5:録音アプリ

カラオケに行かなくても自宅でアプリを使って歌を録音する方法もあります。

スマホなどのディバイスにカラオケアプリをダウンロードすれば簡単に録音することができます。

音質も悪くなくて、歌を採点してくれる機能もあります。

また、歌の音源をシェアして他の方と交流できたり、自分の3Dアバターを作って一緒に歌うことができるといった楽しい機能も満載です。

カラオケでうまく録音する方法|音割れせずに録音する方法も解説

カラオケで録音すると音割れしていたり、うまく録音することができないですよね。

ここでは、カラオケでうまく録音する方法を4つ紹介します。音割れしないようにするコツも教えます。

✔カラオケでうまく録音する方法
  • 適切な音量に設定する
  • エコーを強くかけすぎない
  • 雑音が入らないようにする
  • メトロノームを使う

方法1:適切な音量に設定する

カラオケで録音する際は、適切な音量にしてください。

音割れをしてしまう原因の1つは、マイクの音量が大きすぎることです。

マイクの音量と、音源の音量をバランスよく設定することが大事です。

最初にマイクの音量を決めてから、その後に音源の音量を調整すると、うまく録音することができますよ。

方法2:エコーを強くかけすぎない

マイクのエコーを強くかけすぎるのも、音割れをしてしまう原因になります。

また、強くかけたエコーのせいで歌本来の音程が聴き取りにくくなってしまいます。

マイクのエコーをうまく調整することができれば歌声がキレイに響くので、録音した歌声も魅力的になること間違いなしです。

方法3:雑音が入らないようにする

カラオケで録音するときは、雑音が入らない様に録音環境を整えることも大事です。

大きな部屋になるほど、音が反響してしまうので、一人カラオケタイプの小さな部屋を選ぶとよいです。

それでも雑音が気になる方は、防音設備の整った音楽スタジオを借りて録音をすれば雑音も入らずにうまく録音することができますよ。

方法4:メトロノームを使う

歌のテンポを正確に捉えることで、うまく録音することができます。

特にアップテンポやスローテンポの曲はリズムを掴むことが難しいので、メトロノームを使うことをおすすめします。

歌いたい楽曲のテンポをきちんと合わせてから録音するようにしましょう。

カラオケで使えるおすすめの録音アプリ|スマホやiPhoneで使えるアプリを紹介

スマホやiPhoneなどのデバイスでアプリを使ってカラオケで録音することができます。

実際に使えるおすすの録音アプリを知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。

録音した自分の歌が絶望的に下手に聞こえる理由

自分の歌声を聴いたことがある方は、一度は自分の歌が絶望的に下手だと思ったことがあると思います。

それは普段から聞いている自分の声が声帯から骨を伝って聞こえてきているため、本当の声と全く違うからです。

このことから、自分の歌声が絶望的に下手だと聞こえてしまう方がたくさんいます。

カラオケで自分の声を録音するメリット

カラオケで自分の声を録音するとメリットがたくさんあります。順番に説明をしていきたいと思います。

自分の歌声を客観的に聴くことができる

歌が上手くなるには自分の歌を聴いて振り返ることが大切です。

そうすることで、どの部分がうまく歌えていないかすぐ分かります

あとは、うまく歌えていない部分を練習をすれば必ず歌がうまくなりますよ。

繰り返し聴くことができる

カラオケで録音をすることで、何度も自分の声を聴くことができます。

録音した声は音源になっているので、聴きたい部分だけを繰り返し聴くことも可能です。

また、同じ曲を何度も録音することができるので、自分の歌が上手くなったことを実感しますよ。

オーデションに参加することができる

「DAMとも」や「うたスキ」の会員の方は、カラオケで録音した音源でオーディションに参加することができます。

「DAMとも」で課題曲を選んで音源の録画または動画の撮影をして、オーディション専用サイトから応募すればエントリー完了です。

また「うたスキ」の場合も、カラオケで動画を撮影して、その場でオーディションにエントリーすることが可能です。

本気で歌手を目指している方には良いサービスですよね。

カラオケで歌が上手くなれるボイトレ教室3選

カラオケで歌が上手くなりたい方のために、おすすめのボイトレ教室を紹介します。

カラオケでうまく歌うことができれば注目の的になること間違いなしです。

シアーミュージック

シアーミュージックは2001年8月に設立されてから全国98箇所にまで校舎を展開してきました。

音楽のレッスンだけでなく、声優のレッスンが受けられるなど、多岐にわたったコースがあります。

スクールの最大の特徴は、Youtubeを運営していていることです。

プロを目指している方のために動画の投稿や配信をサポートしていて、運営するYoutubeに参加するチャンスを与えてくれます。

アバロンミュージックスクール

アバロンミュージックスクールは音楽プロデューサーが設立したスクールで、実際に多くの歌手や声優がスクールからデビューしています。

ボーカルコースではレコーディングのレッスンがあり、自分の歌を聴きながら講師からアドバイスを受けることができます。

実際にプロが使用している機材を揃えているので、ハイクオリティな録音ができて、希望すれば録音した音源をその場で渡してくれます。

椿音楽教室

椿音楽教室の最大の特徴は、レッスンできるスタジオが200ヶ所以上に及ぶことです。

スクールが運営しているスタジオではなく、自宅近くのスタジオを借りてレッスンが可能です。

一流の音楽大学で声楽を学んだプロの講師が多く在籍していて、カラオケに必要な発声の基礎を教えてくれます。

カラオケで歌を録音する方法まとめ!

カラオケ 録音

この記事では、カラオケで自分の声を録音する方法をお伝えしました。

カラオケで録音する際に自分の声が下手に聞こえる理由や、音割れしないで録音できる方法も解説しました。

カラオケでの録音のコツが分かり実際にうまく録音することができれば、自分の練習に役立てることができます。

そうすれば歌が上達してカラオケで歌うことがもっと楽しくなりますよ!

おすすめの記事