女性 音域 平均
ロア
ロア
私って声低い方なのかな~??

女性の平均音域とはどれくらいなのでしょうか。カラオケに行って自分の声に合うアーティストが分からない人も多いはず。

今回の記事ではそんな女性の音域について解説します。

✔この記事でわかること
  • 歌唱時女性の平均音域
  • 音域が高め・低めのアーティスト
  • 自分の音域を広げ方

女性の音域早見表


女性の音域を表にしてご説明します。この表を見ると、自分の声が「低め」「普通」「高め」どこに当てはまるのかがわかります。

表記はアルファベットで表記しております。ドレミファソラシド=CDEFGABCとなります。

ユウ
ユウ
ドレミはイタリア式でCDEはアメリカ式なんで、日本はイタリア式が一般的になっています。
音域(女性) 最低音 地声の最高音 裏声の最高音
低め F3 C5 D5
平均 G3 D5 E5
高め A3 E5 F5

平均が高いと感じる人もいるかと思いますが、トレーニングを積むことで発声が安定し、表のような音域が出るようになります。2オクターブ以上出せると音域が広いです。

ユウ
ユウ
大事なのは音域の高さではなく、広さです!

女性の平均的な音域|最低音域から最高音域までを詳しく紹介!


女性の平均的な音域はどのくらいなのでしょうか。ここでは、女性の平均的な最低音域から最高音域を「声楽的」・「生理的」に分けてご紹介します。

ユウ
ユウ
声楽的音域=歌で使える音域
生理的音域=ギリギリ出る音域
このように考えるとわかりやすいです。

女性の声楽的音域の平均:歌唱時


声楽的音域とは、歌で使える音域のことを言います。下記の表はギリギリなんとか出るということではなく、女性がしっかりと歌える平均的な音域を示しています。

声楽的音域 最高音 最低音
地声 G3 C5
裏声 B4 E5

女性が歌った時の平均的な地声の音域はG3~C5となっており、1オクターブ半くらいが女性の地声の声楽的音域の広さです。

女性の生理的音域の平均:ボイストレーニング時


女性がボイストレーニングを通った際に平均的に出せるギリギリの音域をご紹介します。

生理的音域 最高音 最低音
地声 F3 D5
裏声 F4 F5

これは平均というだけですので、もちろんこれより低い音域の人も高い音域の人もいます。

音域はボイストレーニングに通うことで広げることが可能です。

平均的な音域で歌う女性ボーカル


平均的な音域で歌っている女性アーティストをご紹介します。紹介しているアーティストの曲が歌えるのであれば、平均的な音域が出せています。

✔平均的な音域で歌う女性ボーカル
  • あいみょん
  • Ado
  • 椎名林檎

平均的な音域のアーティストとして上記の3名を取り上げましたが、多くのアーティストが平均的な音域をメインに歌っています。

プロのアーティストですので、平均的な音域よりも高い音や低い音を出すことで個性や魅力を引き出してそれぞれの特色を表現しています。

低めの女性の音域


低めの女性の音域とはどれくらいの音域なのかをご紹介します。

音域 最低音 最高音(地声) 最高音(裏声)
低め F3 C5 D5

女性の低めの音域は結構低いです。声質にもよりますが、かっこいい雰囲気や重厚感のある雰囲気で歌う歌手が多い印象です。

低めの音域で歌う女性ボーカル

✔低めの音域で歌う女性ボーカル
  • 藤原さくら
  • Aimer
  • Every Little Thing

低い音程でジャズっぽいムーディーな雰囲気を出したり、しっかりと女性らしさを表現したり、ハスキーにかっこよく歌ったりと声が低くても様々な表現をすることができます。

ユウ
ユウ
低い声でも良い声の人はたくさんいます

高めの女性の音域


高めの女性の音域はどれくらいなのかご紹介します。

音域 最低音 最高音(地声) 最高音(裏声)
高め A3 E5 F5

高めの音域も出すことが出来る女性も多いと思います。この音を使ってしっかり歌えるかが重要になります。

ユウ
ユウ
高めの音域で歌うアーティストは高音でさらに音圧などもしっかりとしています。

高めの音域で歌う女性ボーカル

✔高めの音域で歌う女性ボーカル
  • Superfly
  • YOASOBI(幾田りら/ikura)
  • LiSA

高音域で歌うアーティストで代表的なSuperflyさんは力強く歌いますが、ikuraさんのように細い声で高音域を歌う人もいます。

ユウ
ユウ
音域は似ていても声の出し方は全然違ったアプローチをしています。

音域を広げるボイストレーニング方法


音域はボイストレーニングをすることで広げることができます。音域を広げるボイストレーニングの方法を5つご紹介します。

✔音域を広げる方法
  • 腹式呼吸を習得する
  • 体幹を鍛える
  • リップロールを行う
  • 少しずつキーを上げて発声する
  • キーボードを使い、音階を少しずつ下げる

音域を広げる方法1:腹式呼吸を習得する


腹式呼吸を習得することで、声が安定します。

腹式呼吸は胸ではなく、お腹をふくらませる意識で息を吸い、おへその指3本分ほど下にある「丹田」を意識して息を吐いてみましょう。

ユウ
ユウ
仰向けに寝転んで呼吸をしてみるとわかりやすいです。

音域を広げる方法2:体幹を鍛える


良い声を出す時には良い姿勢も大事になってきます。

その良い姿勢を保つためには体幹を鍛える必要があります。体幹はプランクという方法で鍛えることができます。

「フロントブリッジ」「サイドブリッジ」「ヒップリフト」などの方法があります。

音域を広げる方法3:リップロールを行う


リップロールとは、閉じた唇を「プルルルル」と震わせながら発声練習をすることです。

リップロールは唇に力が入っていたり、息の量が安定しなかったりすると長く続けられません。

しっかり脱力した状態での発声練習に最適です。

ユウ
ユウ
裏声が苦手な人もリップロールだと出しやすいことが多いです。

音域を広げる方法4:少しずつキーを上げて発声する


高音域を広げたいという人は少しずつキーを上げるトレーニングがオススメです。

最初は無理せず自分が出しやすいキーで歌ってみましょう。

そのキーで問題なく歌えるようになれば、そこから少しずつキーを上げていきます。

ギリギリ出せるキーになったらそのキーで繰り返し練習をするようにしてみましょう。

音域を広げる方法5:キーボードを使い、音階を少しずつ下げる


高音は比較的トレーニングで音域を広げやすいですが、低音は生まれ持った声質に影響する部分が多く広げにくいです。

低音の音域を広げるときは、ピアノのアプリなどを使ってスケールトレーニングをしましょう。ドシラソファミレドの音階で「あーー」と発声しながら音を戻します。

次に1オクターブ下げて、同じように発声します。これを繰り返して、徐々にではありますが低音の音域が広げられるようになります。

ユウ
ユウ
低い音を出す時に顎を引きすぎると喉を閉めてしまうので、あくびのように喉を開くイメージで練習しましょう

自分の音域をチェックする方法


音域を広げる前に自分の音域をを知っておくことは大切です。アプリを使って簡単に音域チェックができます。

Youtubeで動画に合わせて声を出すことで自分がどの音域まで出せているのかを確かめることができます。客観的に判断をするためにボイスメモなどで録音をしましょう。

一番正確に簡単に調べられるのはカラオケDAMのボイストレーニング機能です。音域チェックというメニューがあるので一度試してみましょう。

音域を広げるのに最適なボイトレ教室3選


本格的に音域を広げるのであればボイトレ教室に通うことをオススメします。プロのボイストレーナーのレッスンを受けることで確実に音域が広がります。

ユウ
ユウ
音域が広がるだけでなく発声も確実に良くなります。

シアーミュージック

全国に98校舎を展開する、シアーミュージック。国内最大規模のボイトレスクールです。

ボイトレは全てマンツーマンレッスンなので、ビブラートの練習もじっくりすることができますよ。

ボイトレの日時や講師、ボイトレを受ける校舎も毎回自由に選べるのが嬉しいポイント。忙しい方でも無理なく通うことができます♪

入会金 2,200円
料金 11,000円(45分/月2回)~
講師の質 ★★★☆☆
対象のレベル 初心者、趣味、プロ
対応の音楽ジャンル ポップス、洋楽、アニソンetc..
オンライン対応
無料体験
個人レッスン/団体 マンツーマン

アバロンミュージックスクール

東北・関東・九州に展開している、アバロンミュージックスクール。

プロの歌手も通うほどの質の高いレッスンが魅力です。ビブラートなどの技術の習得にはぴったりですね。

レッスンの日時は、自由に決めれるフレックス制です。通いやすいと評判のスクールです。

入会金 10,000円 (時期によっては無料)
料金 8,250円(30分/月2回)~
講師の質 ★★★★☆
対象のレベル 初心者、趣味、プロ
対応の音楽ジャンル ポップス、ロック、R&Betc..
オンライン対応
無料体験
個人レッスン/団体 マンツーマンのみ

椿音楽教室

椿音楽教室は、全国200カ所以上の音楽スタジオでボイトレを行っています。

有名音楽大学出身の講師が多数在籍しており、講師の質が高いのが特徴。ビブラートについても、安心して相談できます。

忙しい方や遠方の方は、オンラインレッスンで続けるのもおすすめです。

入会金 10,000円
料金 11,700円(60分/月2回)~
講師の質 ★★★★★
対象のレベル 初心者、趣味、プロ
対応の音楽ジャンル ポップス、ジャズ、アニソンetc..
オンライン対応
無料体験
個人レッスン/団体 マンツーマンのみ

女性の平均音域まとめ!

女性 音域 平均

女性の平均的な音域はそれほど高くはないです。ただしプロのアーティストはトレーニングを積んで高音まで出せるようになっているので、素人では届かない音があります。

音域はトレーニングを積むことで広げることが出来るので、音域表を見ながら自分の地声や裏声の音域をチェックして自分の音域を広げてみましょう。

おすすめの記事