カラオケ ビブラート
ロア
ロア
カラオケでビブラートの練習をしたいけど、どうやったらいいんだろう…?

綺麗なビブラートのかかった歌声は、歌が上手くなりたい人にとって憧れですよね!でも、どうやって練習すればいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、カラオケでビブラートを綺麗に出すコツ・練習方法やおすすめの練習曲などをご紹介してみます。

✔この記事でわかること
  • ビブラートの効果や意味とは
  • カラオケでビブラートを出すコツ・練習法
  • カラオケ練習で使えるビブラートの多い練習曲

Contents

ビブラートとは

ビブラートとは、声を一定に揺らせて響かせる歌い方のことです。

ビブラートをかけるときは、音程だけではなく息の量、声を響かせる空間など様々なところを変化させます。

ユウ
ユウ
ビブラートは、体中の色んな所を変化させてかけるんです。

カラオケでビブラートを使う意味と効果

次に、カラオケでビブラートを使う意味と効果について解説してみます。

カラオケでビブラートを使う意味

ビブラートは、なぜかけるのでしょうか?

それは、やはり表現の幅を広げるためです。綺麗なビブラートのかかった声を聴くと、心を揺さぶられて感動しますよね。

ビブラートを使うと、曲の内容をより伝えることができて、説得力のある歌をうたえるようになります。

ユウ
ユウ
表現力アップのために、重要な技術がビブラートです。

カラオケでビブラートを使う効果

カラオケでビブラートを使うと、聴いている人をより感動させられるだけではなく、カラオケの点数アップも期待できます。

カラオケの採点基準には「ビブラート」の項目があります。ビブラートを上手く使いこなせれば、今までにない高得点を狙うこともできちゃうんです。

ユウ
ユウ
安定したビブラートであることが必要です!

ビブラートの種類|タイプ別で紹介

ビブラートは、主にこちらの3種類のタイプに分けられます。

✔ビブラートの種類
  • 喉ビブラート
  • 横隔膜ビブラート
  • 顎ビブラート

 

それぞれの揺らし方や特徴について、こちらの記事で解説しているのでぜひ参考にしてください。

ビブラートの種類についてはこちら

カラオケでビブラートをうまく出すコツ3つ

ビブラートは難しい技術なので、最初は上手くできないことも多いと思います。

ここからは、ビブラートを上手くかけるためのコツを解説します。

コツ1:「喉ビブラート」の簡単な出し方

なるべく喉をリラックスさせたまま練習するようにしましょう。

喉が苦しかったり痛かったりしたら、喉に余計な力が入っている可能性が高いです。大きな声をだそうとせず、喉の周りをフワッと広げる意識をしてみましょう。

息の量を一定にすることも大切なので、深いブレスを意識してみるのもオススメです。

ユウ
ユウ
上手くビブラートができると、歌っていて気持ちいい感覚があります!

コツ2:「横隔膜ビブラート」の簡単な出し方

横隔膜ビブラートをしようとしても、喉ビブラートになってしまう、という方が多いのではないでしょうか。

横隔膜ビブラートは「息の量を変化させる」ことでビブラートがかかるので、少し息を多めに、ウイスパーボイスで練習すると上手くいく場合があります。

また、横隔膜周りを意識しすぎて余計な力が入らないように注意しましょう。横隔膜は、フワフワッと楽~に動かしてあげるイメージです。

ユウ
ユウ
ポイントは息です。喉はリラックスしましょう!

コツ3:「顎ビブラート」の簡単な出し方

下顎を動かす時に、顎に力が入りすぎないように注意しましょう。

顎ビブラートは下顎を動かしていきますが、そこまで大きく動かす必要はありません。まずは下顎の力をダラーンと抜いて、そのまま軽く少しだけ動かす感じでOK。

ユウ
ユウ
下顎が力むと、喉にも力が入ってしまいます。

カラオケで使えるビブラートを習得できる練習方法

それでは、ここからはビブラートの練習方法を種類別に解説していきます!

喉ビブラートの練習法

まずは、一定の息の量を保ちながら「あああああああああああ」と声を真っ直ぐ伸ばしてみましょう。

次に、息の量は保ったまま、ゆっくり音を上下に変化させながら「あぁあぁあぁあぁあぁ」と歌ってみます。

ゆっくり変化させるのに慣れてきたら、徐々に音の変化の速度を速くしていきます。

ユウ
ユウ
まずはゆっくりから!焦らず練習しましょう。

横隔膜ビブラートの練習法

まず、横隔膜の位置を確かめます。脇腹に手を当てて、軽く咳払いをしたときに動くのが横隔膜です。

次に、横隔膜を使って「ドッグブレス」をしてみましょう。犬が「ハッハッハッ」と息を吐くように、強めにブレスをしてみます。

そして次に、「ハッハッ」を「スッスッ」に変えてみましょう。そこからさらに、息を1回1回途切れさせるのではなく「ス~~~」とつなげてみます。

これが、横隔膜で息を揺らせている状態です。「ス~~~」に慣れてきたら、その感覚のまま「あ~~~」と声を出して揺らせてみましょう。

ユウ
ユウ
上半身や喉の力は抜いて、リラックスが重要です。

顎ビブラートの練習法

まずは、一定の息の量を流しながら「おおおおおおおおお」と声を真っ直ぐ伸ばしてみましょう。

次に、下あごをリラックスしたまま少し揺らながら「おうおうおうおうおう」と声を伸ばしてみます。まずはゆっくりから練習してみましょう。

慣れてきたら、揺らす速さを少しずつ速くしていきます。一定のリズムで揺らすのがポイントです。

ユウ
ユウ
こちらも、リラックスしてゆっくりから練習するのがポイントです。

カラオケ練習に最適なビブラートの多いおすすめ練習曲3選

ここからは、カラオケでビブラートの練習をするのにおすすめの練習曲をご紹介してみます!

喉ビブラート練習におすすめ
First Love/宇多田ヒカル|低音域から高音域まで練習可能◎

喉ビブラートのおすすめ練習曲は、宇多田ヒカルさんの「First Love」です。

まずはAメロの低音域で、力を抜いてラクにビブラートがかけられるように練習しましょう。Aメロができるようになったら、Bメロ~サビの高音域にもチャレンジしていくと良いでしょう。

横隔膜ビブラート練習におすすめ
メロディー/玉置浩二|深いブレスを意識して

横隔膜ビブラートのおすすめ練習曲は、玉置浩二さんの「メロディー」です。

この曲は、ブレスを吸う時間がたっぷりあるので、毎回リラックスして深いブレスを吸うようにしましょう。そうすると、横隔膜でのビブラートがしやすくなります。

また、出だしは特に優しい声がぴったりなので、ウイスパーボイスで息を多めに混ぜることで、横隔膜ビブラートがかけやすくなります。

顎ビブラート練習におすすめ
孫/大泉逸郎|ロングトーンで気持ちよくビブラートをかけよう

顎ビブラートのオススメ練習曲は、大泉逸郎さんの「孫」です。

フレーズ終わりにロングトーンが多いのがこの曲の特徴。このロングトーンを気持ちよく伸ばしながら、下顎の力を抜いて顎ビブラートの練習をしてみましょう。

ビブラートができない理由とその解消方法

次に、ビブラートが上手くいかない・できない理由とその解消方法をいくつかご紹介してみます。

体に力が入りすぎている場合

体に力が入りすぎていると、筋肉の動きが鈍ってしまいビブラートが安定しません。

力が入りやすいのは、喉ビブラートの場合は「喉」、横隔膜ビブラートの場合は「お腹周り」、顎ビブラートの場合は「下顎」です。力が入っていないかどうか確認しながら練習しましょう。

ユウ
ユウ
ビブラートが上手くかけれている時には、体の感覚はとてもリラックスしています!

腹式呼吸ができていない場合

腹式呼吸ができていない状態でビブラートをかけようとすると、緊張して震えたような不安定な声になってしまいます。

息を安定させると安定したビブラートになるので、腹式呼吸を使って深いブレスで練習するようにしましょう。

ユウ
ユウ
腹式呼吸はリラックスして行いましょう♪

ロングトーンの音程が安定していない場合

ビブラートは、音程がある程度安定した状態でかけるのが鉄則です。ロングトーンの音程が不安定な状態だと、ビブラートをかけても不安定な揺れになってしまいます。

ロングトーンの音程が安定しない場合は、ビブラートの練習よりも、発声や呼吸の練習をすることが大切です。まずは、安定した音程で歌えるようになりましょう。

ユウ
ユウ
発声や呼吸が安定していないと、ビブラートはできません!

マンツーマンでレッスンが受けられるボイトレ教室3選

ビブラートはとても難しい技術です。なので、本気で習得しようと思ったら、独学よりもボイトレに通うのがおすすめです!

ここからは、ビブラートの練習におすすめのボイトレ教室を3つご紹介していきます。

シアーミュージック

シアーミュージックは、全国に98校舎を展開する、国内最大規模のボイトレスクールです。

ボイトレは全てマンツーマン。なので、講師と1対1でじっくりビブラートの練習ができます!

また、ボイトレの日時や講師、校舎も毎回自由に選べるので、忙しい方でも通いやすいのが嬉しいポイントです。

入会金 2,200円
料金 11,000円(45分/月2回)~
講師の質 ★★★☆☆
対象のレベル 初心者、趣味、プロ
対応の音楽ジャンル ポップス、洋楽、アニソンetc..
オンライン対応
無料体験
個人レッスン/団体 マンツーマン

アバロンミュージックスクール

アバロンミュージックスクールは、東北・関東・九州を中心に展開しています。

質の高いレッスンが特徴で、プロの歌手も通っています。ビブラートなどの難しい技術の相談も安心してできますよ♪

また、レッスンの日時は毎回自由に決めることができるフレックス制。無理なく続けることができます。

入会金 10,000円 (時期によっては無料)
料金 8,250円(30分/月2回)~
講師の質 ★★★★☆
対象のレベル 初心者、趣味、プロ
対応の音楽ジャンル ポップス、ロック、R&Betc..
オンライン対応
無料体験
個人レッスン/団体 マンツーマンのみ

椿音楽教室

全国200カ所以上の音楽スタジオでボイトレを行っている、椿音楽教室。

講師の質が高いのが魅力で、国内外の有名音楽大学出身の講師も多数在籍しています。発声のエキスパートからボイトレを受けることができますよ♪

オンラインレッスンにも対応しているので、時間がない方や遠方の方はこちらもおすすめです。

入会金 10,000円
料金 11,700円(60分/月2回)~
講師の質 ★★★★★
対象のレベル 初心者、趣味、プロ
対応の音楽ジャンル ポップス、ジャズ、アニソンetc..
オンライン対応
無料体験
個人レッスン/団体 マンツーマンのみ

カラオケでビブラートを綺麗に出すコツまとめ!

カラオケ ビブラート

カラオケでビブラートを綺麗に出すコツを解説してみました!いかがでしたか?

✔カラオケでビブラートを綺麗に出すコツまとめ
  • 喉ビブラートは、喉をリラックスさせる
  • 横隔膜ビブラートは、息を多めにウイスパーボイスで練習する
  • 顎ビブラートは、下顎に力が入りすぎないようにラクに動かす
  • 上手く出来ない場合は、腹式呼吸や基本的な発声の練習から始める

ビブラートはとても難しい技術ですが、上手に出来るようになると一気に上級者の歌声になります!この記事を参考にして、ぜひたくさん練習してみてくださいね。

ユウ
ユウ
綺麗なビブラートで気持ちよくうたいましょう♪
おすすめの記事