宇多田ヒカル ビブラート
ロア
ロア
宇多田ヒカルみたいなビブラートを出すには、どうやったらいいの?

宇多田ヒカルの曲を聴いていると特徴的なビブラートが気になりますよね。

中にはそのビブラートがあんまり好きではないという方もいるようです。

今回は、その宇多田ヒカルのビブラートについて徹底解説していきます。

この記事でわかること
  • 宇多田ヒカルのような喉(ちりめん)ビブラートとは
  • ビブラートの主要3種類
  • 喉(ちりめん)ビブラートが嫌われる理由と逆にメリットとなる点
  • 喉(ちりめん)ビブラートの出し方
  • 宇多田ヒカル以外に喉(ちりめん)ビブラートを使う歌手と練習曲3選

宇多田ヒカルのような喉(ちりめん)ビブラートとは

喉(ちりめん)ビブラートは、喉を使って声を細かく発声する方法です。

喉を小刻みに震わせて強弱をつけて発声する必要があります。

この喉(ちりめん)ビブラートを使うと曲を盛り上げたり、逆に悲しみや切なさを加えることができます。

ちりめんビブラートの詳細とやり方は

ビブラートは3種類ある!喉ビブラート以外を種類とは!

ビブラートには主に3種類のビブラートがあります。

喉ビブラート以外の3種類のビブラート
  • 横隔膜ビブラート
  • 顎ビブラート
  • 喉ビブラート

ビブラートの種類についてはこちら

喉(ちりめん)ビブラートが嫌われる理由

喉(ちりめん)ビブラートには嫌われてしまう要素もあります。

喉を小刻みに震わせるため、発声が不安定になり、その歌声を「くどい」と耳障りに感じる人もいるようです。

喉を使ってビブラートをかけるので、声楽的にもあまり良くないと思っている方がいるのも、喉(ちりめん)ビブラートが嫌われる理由の一つです。

喉(ちりめん)ビブラートのメリット

次に、喉ビブラートのメリットについて紹介します。

喉ビブラートという細かく振るわせた声は、切なさや繊細さを表現することができ、曲の雰囲気をより盛り上げる効果があります。

宇多田ヒカルの楽曲もアップテンポもスローな曲もどこか繊細さがあり、それが彼女の魅力でもあります。

宇多田ヒカルの声の周波数とは?魅力的な声の秘密

宇多田ヒカルの魅力的な声の秘密は「1/f(f分の1)ゆらぎ」という周波数が含まれていることです。

「1/f(f分の1)ゆらぎ」は癒しの効果があり、自然の音や音楽にもに含まれていると言われています。

宇多田ヒカルの歌声は、この1/f(f分の1)ゆらぎを含んだウィスパーボイスや繊細なビブラートが多く使われています。

このことから、彼女の歌声は聴いてる人を心地よくさせる効果があり、これが魅力の秘密なのです。

宇多田ヒカル以外に喉(ちりめん)ビブラートを使う歌手


では宇多田ヒカルの他に喉(ちりめん)ビブラートを使ったアーティストは他にいるのでしょうか?

以下の3名が喉(ちりめん)ビブラートを多く使っています。

宇多田ヒカル以外に喉(ちりめん)ビブラートを使う歌手
  • 松任谷由実
  • 家入レオ
  • 藤原聡(オフィシャル髭男dism)

喉(ちりめん)ビブラートの練習曲3選

では実際に、喉(ちりめん)ビブラートを使う歌手がどのように歌っているかみてましょう。

ここでは、喉(ちりめん)ビブラートの練習にふさわしい曲を3つ選んで紹介します。

紹介する曲のように歌うことができれば、喉(ちりめん)ビブラートへの習得に一歩近づくことができますよ。

松任谷由実/卒業写真

松任谷由美は喉(ちりめん)ビブラートの発声をする歌手です。

そのことを自身も認めていて、「ひこうき雲」では、その喉(ちりめん)ビブラートを出さないようにするために苦労したというエピソードがあるほど。

彼女の代表曲である「卒業写真」でも喉(ちりめん)ビブラートが多く使われています。

語尾を伸ばす部分を特に意識して練習すると喉(ちりめん)ビブラートのコツを掴むことができますよ。

家入レオ/未完成

家入レオも喉(ちりめん)ビブラートを使っています。

宇多田ヒカルと比べると、より自然な喉(ちりめん)ビブラートです。

サビの最後の歌詞「こんな僕が愛してごめん無責任に愛してごめん」の「ん」の部分が存在感のある喉(ちりめん)ビブラートなので、この部分を繰り返し練習してみてください。

藤原聡(オフィシャル髭男dism)/I Love

藤原聡(オフィシャル髭男dism)も喉(ちりめん)ビブラートで発声する部分が多くあります。

この曲で注目してほしいところは、落ちサビ、いわゆる演奏が静かになる部分での喉ビブラートです。

曲の静かな部分にあわせて、喉(ちりめん)ビブラートを巧みに使うことで、曲の切なさを表現しています。

この落ちサビの部分だけを練習するだけでも、喉(ちりめん)ビブラート活かした表現力をみにつけることもできますよ。

ビブラートが習得できるボイトレ教室3選

ビブラートはテクニックが必要な歌唱法なので、一人で練習するのは難しいですよね。

そんな方のために、ビブラートを習得できるボイトレ教室を紹介します。

レッスンを受けて実際にビブラートを習得することが出来れば、一目置かれる存在になること間違いなしです。

シアーミュージック

全国98箇所に校舎を展開し、違う日時、校舎、講師を毎回のレッスンごとに選択することも可能です。

プロを目指している方へのサポートが充実していて、オーディションに参加する機会があります。

気軽に参加できるイベントが多く開催されているのことを魅力で、趣味で音楽を楽しめることも出来ます

ボイトレ系のコースから、楽器のコースまで様々なコースがあり、複数のコースも受けることができるのも魅了的です。

アバロンミュージックスクール

アバロンミュージックスクールは数多くのヒット曲を持つプロの方や、現役で活躍している経験豊富な講師が多く在籍しています。

その特色を活かして、デビューサポートというコースが新設されました。

ボイストレーニングだけではなく、歌手としてデビューするための手厚いサポートを受けることが出来ます。

プロを目指している方は、挑戦してみてください。

椿音楽教室

椿音楽教室の講師は、有名な音楽大学を卒業している講師が多く在籍してるため、レベルの高いレッスンを受けることができます。

レッスン可能な教室はなんと全国200か所以上にも及びます。

自宅近くのスタジオをレンタルして、そのスタジオに講師が来てくれるので、遠くまで通う必要はありません。

またオンラインレッスンも可能で、タジオでのレッスンとオンラインレッスンを都合に合わせて切り替えることもできるので、コロナ禍でも安心して通うことができますよ。

宇多田ヒカルのような喉ビブラートまとめ!

宇多田ヒカル ビブラート

この記事では宇多田ヒカルのようなビブラートについて、ビブラートの種類や嫌われている理由を含め解説をしました。

喉(ちりめん)ビブラートの出し方を、歌手や練習曲を例に出して分かりやすく解説をしているので、この記事を読めば理解が深まりますよ。

ビブラートを正しく発声したいという方は、思い切ってプロの方に教えてもらえるボイトレに行ってみてください。

宇多田ヒカルのようなビブラートで歌って一目置かれる存在になりましょう。

おすすめの記事